Wednesday, June 28, 2017

もうすぐ半年
こんにちは。


梅雨時にも関わらず、暑い日が続いていますね。6月も終わりに近づき今年も半分が過ぎかけています。
さてまずは水無月のお菓子のご案内。




写真の上は、『七夕餅』、下は『夏越の祓』です。
七夕餅は、煎った黒豆をじっくり煮出した濃厚な黒豆茶を水まんじゅうに代表される葛等を主にした凝固剤で固めたもの。さっぱりとした味わいと独特の風味があるので、黒糖?と間違われることもあるくらいです。艶々でぷるぷるとした柔らかい生地はほぼ真っ黒ですので、七夕の夜空に見立てて、少量金箔をあしらっています。


夏越の祓は、外郎生地に大納言の蜜漬けを敷き詰め、三角形に切り出したもの。もっちりとした食感とたっぷりの大納言が楽しめます。三角形は、氷を意味しているもので、6月30日のお菓子になります。夏越の祓はこちらも。


なお七夕餅は、前橋七夕祭りまで販売致しますので、7月中旬まで店頭にてご用意の予定です。


今年前半は店外での行事が比較的多く、ブログネタにも困らないのではと思っておりました。しかしいつものことですが文章を書くのが追いつかず・・・。
皆さんはやろうと思っていたのに、手がついていないことございませんか?