Sunday, May 14, 2017

名古屋に行ってきました!(後編)
端午の節句である5月5日はもちろん、連休中多数のご来店をいただき有難うございました。


ひとまずほったらかしにならないよう後編を・・・


ちょうど本日が最終日でございますが、三重県伊勢市で行われました三重菓子博という全国のお菓子屋さんが集まって行う一大イベントに関連しての名古屋出張でした。
茶道裏千家様が若手の職人の育成などなどを目的にこの菓子博にて賞を出されるということで、その審査会(いわゆるコンテスト形式)に参加して参りました。ちなみに全国にあります裏千家支部様の推薦があった上で、設定された御題に合わせた御菓子(もちろん茶席菓子です)を事前に書類で審査されるという厳しいものでした。


ちなみに以前は各店の銘菓を審査する形式で、当店の繭玉まんじゅうが御家元様より賞をいただいております。


当日は、北海道から大分まで50名余りが参加。こう考えると新幹線が通って、空港がある名古屋は便利だったのかも。


さて会場では午前にお菓子を作成。生菓子ですので、出来立てを持って午後より審査でした。


ちなみに会場には地元群馬の先輩や講習会でお世話になった方、帰りに立ち寄る予定のお店の方などたぶん有名店の方が多数・・・。


私は自分の仕事をしつつ、他の方々の仕事振りを見て勉強させていただきました!正直滅多にみれないですので。
午前が終ったところで、待望のひつまぶしを♪


福○さん、ご馳走様でした!


午後は結果発表でしたが、こちらは三重菓子博のホームページや茶道裏千家様でも公開されておりますのでそちらをぜひご覧ください。私は残念ながら選外でした。


その後は先輩方にくっついて、雑誌などにも出ている小ざくらや○○さんに伺って社長とお話させていただいたり(お土産まで頂いてしまいました・・・)、生菓子でお目当ての○光さんに寄ってきました。


さてほんとに作って食べてだけの一日ですが、時間も時間。雨の中、お菓子を抱えてJR名古屋駅へ!ここできしめんを食べるつもり(?)だったのですが、新幹線の時間がぎりぎりでやむなく




こちらにしました♪
緊張していたのでしょうか。
食べれるものですね。デザートは蕨餅でした。


いずれにしても各地のお茶の先生方が推薦されるお店の方々とご一緒できたのは光栄でした!