Friday, February 3, 2017

立春と出張製作?
慌しい1月が終りまして、本日が節分、明日が立春と暦の上では春がやってきますね。


きんとん仕立て『青鬼』と『赤鬼』

お店では、どちらかといえば鬼の方が人気があるようです。

さて1月最後に、お菓子の出張製作にいってきました!
今まで和菓子教室やイベント会場などで実演形式ではやらせて頂いておりましたが、茶会の場でというのは初めてでした。

当日はお店の都合もあり、私ひとり。伺う前は非常に心細かったのですが、お席を持たれた先生や社中のお弟子さんなどに大変お気遣いいただいたり、またお付き合いある先生方もいらっしゃったこともあり落ち着いてスタートしました。
茶会ということで作る数も多かったのですが、9時から3時までめいっぱい作らせていただきました。水屋というのはお茶の準備をする関係上、湿気がありそうなのですが、実は意外と乾燥しています。特に冬場はそうなので、普段から注意してお菓子の用意をしております。今回1日水屋の中で仕事をさせていただきましたが、思った以上に乾きやすいなあと改めて実感しました。こういうことは実際やってみて気付くこともあるので、今後の参考にしていきたいと思います。

さすがに帰りはぐったりでしたが、混むと思った都内もスムーズに抜けれて無事帰り着きました。チャンスがあったら、またやってみたいですね。