Tuesday, November 22, 2016

前橋四公祭
前回の更新が七夕餅。ということでひと夏まるまるお休みしてしまいました。
アクセスいただいている方には大変申し訳ありません。


夏場、いろいろとやらなければならないことがあったり、どうしてもブログの更新が後回しになってしまいました。


本日のタイトル『前橋四公祭』ですが、11/20(日)に群馬会館にて歴史文化遺産に新たな光を当てることを目的にして講演会などが行われ、それに合わせて寺社巡りなども開催されたそうです。
四公とは、前橋で藩主を務めた酒井雅楽頭家、松平大和守家、総社領主の秋元越中守家、大胡城主だった牧野駿河守家をさすとのこと。当店には下馬将軍という銘菓がございますし、酒井家ともご縁がございますのでお話を伺って(?)まいりました。
歴代当主のお墓がまとまってあるというのは全国的にも大変めずらしいとのことで、観光地としてのアピールもしたいようなこともあり、それぞれの顕彰会が協力してご朱印集めなども実施されているとのことです。(順番に巡れるなら良いですね!)


お菓子がでてきてないので、










酒井雅楽頭家

キャラクター化は漫画家・井田ヒロトさん(『お前はまだグンマを知らない』ですね)。今回のために作成されたもので、四家分あります。