Tuesday, December 27, 2016

『Tastes of JAPAN by ANA』での商品のご提供
クリスマスも終わり、今年ももうわずかになりました。


さて本日は、ANA様のお話。プレスリリースがあったり、高崎にて記者発表があったり、ぐんまちゃんが来たりといろいろあったのですが、当方も忙しくまったく告知できていませんでした。


今月より来年2月まで3ヶ月にわたってANA様が展開されている『Tastes of JAPAN by ANA』に当店の銘菓『下馬将軍』を提供させていただいております。場所は、成田、羽田両国際空港のスイートラウンジになります。フライト前にゆっくり食事をしていただき、搭乗直前におひとつお持ちいただければ幸いです。


群馬県は日本酒が多いみたいですね。
https://www.ana.co.jp/tastesofjapan/gunma/


東京、和歌山、群馬の3県が取り上げられておりますので詳しくはこちらを。


飛行機に乗る方ですと意外とチェックされているようで、「すごいわよね~」などと言われます。が、そんなに飛行機乗ってる人多かったのかと正直驚いています。(最近ほんとに乗ってないので)


他にもいろいろあったのですが、明日は末広がりの28日、100kgのお餅搗きですのでこの辺で。

Tuesday, November 22, 2016

前橋四公祭
前回の更新が七夕餅。ということでひと夏まるまるお休みしてしまいました。
アクセスいただいている方には大変申し訳ありません。


夏場、いろいろとやらなければならないことがあったり、どうしてもブログの更新が後回しになってしまいました。


本日のタイトル『前橋四公祭』ですが、11/20(日)に群馬会館にて歴史文化遺産に新たな光を当てることを目的にして講演会などが行われ、それに合わせて寺社巡りなども開催されたそうです。
四公とは、前橋で藩主を務めた酒井雅楽頭家、松平大和守家、総社領主の秋元越中守家、大胡城主だった牧野駿河守家をさすとのこと。当店には下馬将軍という銘菓がございますし、酒井家ともご縁がございますのでお話を伺って(?)まいりました。
歴代当主のお墓がまとまってあるというのは全国的にも大変めずらしいとのことで、観光地としてのアピールもしたいようなこともあり、それぞれの顕彰会が協力してご朱印集めなども実施されているとのことです。(順番に巡れるなら良いですね!)


お菓子がでてきてないので、










酒井雅楽頭家

キャラクター化は漫画家・井田ヒロトさん(『お前はまだグンマを知らない』ですね)。今回のために作成されたもので、四家分あります。

Friday, July 8, 2016

七夕祭り
ついに台風一号が発生しましたが、昨日の七夕はめずらしくお天気に恵まれた気がします。


新妻屋のあります前橋でも昨日7日から10日まで七夕祭りが行われています。




実は夏越の祓の写真が切れてました。用意していたのは上の写真。今日は上の黒いお菓子。
こちらは「七夕餅」の名前で販売をさせていただいております。
焙煎した黒豆をじっくり煮出して、かなり濃い黒豆茶を水まんじゅう風にかためてあります。七夕と名前がついているので、少しだけ金箔を散らしてあります。夕闇の中にきらりと光る星といった趣ですが、ぐっと甘味を押さえ、しっかりした食感を楽しんでいただけるかと思います。


今月半ばまでご用意しておりますのでお祭りのついでにぜひお立ち寄りください。

Monday, June 27, 2016

夏越の祓
こんばんは。

6月30日は、夏越の祓です。一年もちょうど半分ですので過ぎた半年を振り返るとともに無事過ごせたことを感謝したいと思います。神社では茅の輪くぐり、お菓子屋さんにとっては『水無月』と呼ばれることの多いお菓子をご用意する日となります。
新妻屋では、米粉を砂糖と合わせて蒸しあげる外郎生地にたっぷりの蜜漬大納言小豆を敷き詰めてご用意致します。形は氷を表す三角形です。見た目に涼しげで、さっぱりとした味わいが特徴です。暑い夏を乗り切れるようにという意味合いもあるようです。関東では行事としてもそこまで有名ではないですが、ことお菓子に関しては『夏越の祓』ないしは『水無月』とおっしゃっていただければ伝わります。

神事である行事の夏越の祓いは、新妻屋のあります前橋市ですと東照宮さんで行われます。茅の輪くぐりではなく「形代」(かたしろ)を川などに流すものでございます。当日伺えれば、茅の輪くぐりがあるのかなどお伝えできるのですが・・・。

水無月を食べながら、ブログを書くことが出来るのか、それとも例年通り更新ができない半年の反省をすることになるのかお楽しみに・・・。




Wednesday, June 15, 2016

《告知》和菓子に合う珈琲
久しぶりに更新したらインスタグラムの画像が見れなくなってました・・・


困っていても仕方がないので、気を取り直して『和菓子に合う珈琲』のお話を。


6/16は『和菓子の日』となっております。


そんな日にあわせて、AGF様から『煎』という和菓子にも合う珈琲が発売されています。先月の伊勢志摩サミットでも提供されて話題となったとのこと。
そんな珈琲を実際に新妻屋でも和菓子に合わせて試して頂こうということで、明日6/16よりお客様にプレゼントさせていただきます。数量にも限りがございますので、○○円以上お買い上げのお客様にとなるかと思いますが、ご来店の際はぜひご確認ください。


AGF『煎』のサイトはこちらです。
http://sen.agf.jp

Monday, June 13, 2016

若鮎、始めました!
5月がまるまる空いてしまいました。
タイトル通りですが、6月早々より始めております。


どら焼きと同様、平鍋ないしは一文字と呼ばれる銅板で焼き上げたあっさりとしたお菓子です。

中は餡ではなく短冊状に切った求肥餅を入れています。

中花とは材料を合わせた種の名称です。どら焼きは、浮きの良さを重視してふっくら焼き上げますが、新妻屋では浮きを押さえた種でご用意をしております。

熱いうちに鮎らしい形に整えて、尾まで形をとります。

仕上げに目とひれの焼印を押して完成です。






ひと夏お付き合いの程、どうぞよろしくお願いいたします。


販売期間:6月より8月半ばまで


6月という行事が少なそうですが、6/16は『和菓子の日』、6/30は『夏越の祓い』です。今年の『和菓子の日』はちょっと変わったことが出来そうです。こちらは改めて。

Saturday, April 23, 2016

『柏餅』、はじめました
久しぶりの更新になりました。まずこの度の熊本地震で被災された皆様、避難生活を送られている皆様に心よりお見舞い申し上げます。


桜の季節も終わり、まもなく5月です。今年は5/2が休みになるとかなり長い休みが取れるような話を聞きます。もちろん私には関係ないのですが・・・。
さて5月の端午の節句に欠かせない『柏餅』と『粽』。店頭でもご用意をしております。


さて柏餅は、漉し餡と味噌餡の2種類をご用意致しております。そしてこの区別は柏の葉の裏表です。つるっとした柏の葉の表面が内側にきているのが漉し餡、外側にきているのが味噌餡です。
柏餅は餅生地の歯切れの良さとさっぱりした甘みが美味しいものですが、柏の葉の匂いもほんのりと漂います。
三本をひとまとめに合わせた外郎粽や兜の形をしたお菓子、こいのぼりの箱など端午の節句を意識した商品も揃っております。初節句のお返しやお祝いなどの詰合せのご予約も店頭にて承っておりますのでぜひ足をお運びください。


柏餅
販売期間 4月初旬より5月中旬まで





Thursday, January 7, 2016

謹賀新年
あけましておめでとうございます。
大変遅いのですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

気づけばもう7日。お正月の御菓子のご案内には少々遅くなってしまいました。せっかくの新年初投稿ですので、こちらを。

御菱葩餅
今ではお正月に欠かせない御菓子となっている『はなびら餅』です。丸の白もちと菱型の紅もちを重ね、蜜漬け牛蒡と味噌餡をいれたたんたものです。まるでお雑煮のようですね。

販売期間 販売中~1月中旬まで(以降は勝手ながらご予約分のみ承ります)

さて明後日1/9は前橋初市祭り。当店では、『いちご大福』と三色の『切り山椒』の販売日になります。いちご大福は昔ながらの大ぶりなもの。中は当然いちごと粒餡です。香りの豊かな粒の揃ったいちごを選び、粒餡を準備し、生地は求肥ではなく、もち米から作ります。
普段ですと、粉のついた餅菓子は、1度、2度と粉を丁寧に刷毛で落としますが、こちらはあまり落としません。口の周りが白くなってしまうかもしれませんが、ぜひ出来たてをかぶりついていただきたいです。